2017年5月の近況報告

アフィリエイト依存症絶賛治療中のあやです。

順位、発生件数、金額への執着を無くし、主人や子供に興味や関心を戻す、これを目標に、禁欲的な毎日を送っています。

現在の私のアフィリエイトに関する行動はこんな感じにボリュームダウンしています。

朝起きたら目覚め一番に枕元のスマホからASP管理画面にログイン、まーくんにおはようの挨拶。
お見送りやお掃除をした後、ワードプレスに文字を打ち込む。2時間くらい。
お昼時、アナリティクスのリアルタイム画面を見つめながらご飯を食べ、
夕方子供のお迎えに行く前に戸締りとASP管理画面のチェック。
夕飯を作りながら、肉が焼ける合間にGRCをざっと眺めて、
23時50分を過ぎたあたりで、「あと数分で今日が終わるね」とハチにおやすみの挨拶。

…物理的な時間はめちゃくちゃ減りましたが、心の癒着はやばいままです。

だって、好きなんだもん。
私がマリーアントワネットなら、アフィリエイトはフェルセン的な。責務と愛と執着と。揺れるベルサイユならぬ名古屋のタワマン。意味不明でごめんなさい。

とはいえ、時間の余裕はできたからか、以前よりは少しだけ、子供のことに目を向けられる自分になってきた気もします。

そんな感じで、子供との時間を増やしつつ、空いた時間で読書をすることにしました。

ここ1ヶ月で読んだ本です。
経費にできることをいいことにAmazonでポチりまくりました。
うち5冊は、以前から持っていた本ですが、再度読み直しました。

私のメインサイトは婚活ジャンルで、内容的には成功ノウハウです。
今まで、実体験と個人相談に乗ってきた経験則で記事を書いていましたが、心理学的な観点からも話せるようにしておいたほうが良いのかな、と思い直して、色々読んでみました。

学術よりの本、
女性向けの恋愛心理学の本、
男性向けの恋愛心理学の本、
広告やライティングに関する心理の本、

それぞれ複数読んで感じたのは、「心理に性差って、思っていたほどには無いんだな」ということです。
あるにはあるんですけれど、共通する部分がかなり多いんだな、と知りました。

そして、私自身は、恋愛心理については、結構男性よりの考え方なのかもしれない、と思ったりしたのでした。

女性って、深い関係になることで相手への恋愛感情が芽生えたり強まったりするらしいですね。
「私が関係をもったのは、この人のことが好きだからだ」と脳が行為を正当化して思い込ませる作用があるのだとか。

これは、私にはまったく当てはまらないな、と思いました。

どうでもよい割とディープな感想でごめんなさい。

そうそう、今月は過去に個人サポートをした女性2人から成婚報告を頂きました。
添付頂いたお式の写真を見つめながら、感動で胸がいっぱいになりました。

「本当に今、一人の時では想像できなかったほどに幸せです」

その言葉を拝見して、心から祝福すると同時に、私も彼女の幸せの一助になれたのかもしれない、と勝手に承認欲求を満たしてしまいました。

婚活せずに結婚した人や、婚活サービスを本気で利用していない人たちの中にはこういうのを色眼鏡で見る人も少なくないけれど、使いようによっては素敵なツールなんだよ、と、声を大にして伝えたい。

そして、

私の婚活ブログを読んで、婚活サービスを利用しよう!複数ツールの同時並行が良いよ!結婚相談所の一括請求もあるから使ってね!

とも、伝えたい。

今回は以上です。

シェアする

フォローする